大規模修繕

HOME > 大規模修繕 > コンサルティングの流れ

コンサルティングの流れ

お問い合わせいただきましたら、現地にお伺いいたします。(無償)

予備調査・見積もり・ご提案

竣工図等や、現状確認を踏まえて(コンサルタント業務の)見積作成・調査及び工事内容のご提案をいたします。(無償)

建物調査・診断

建物本調査・報告

目視調査や機器を使用した調査で劣化の状況を確認し、建物診断を行います。
※既に建物診断が済んでいる場合も補足調査が必要になる場合があります。

詳細はこちら

改修計画・設計

修繕工事内容の決定

長期修繕計画・修繕履歴等を参考に、ご予算、ご要望に合わせた工事(グレードアップを兼ねる)をご提案します。

詳細はこちら

施工会社選定補助

施工会社選定補助

施工会社をリストアップし、ヒアリングを行い、見積比較・検討し施工会社の選定補助をいたします。
※リストアップ及び選定は施主(管理組合等)主導になります。

工事の決定・発注

工事内容、工事期間、工事金額を最終調整し、施工者との契約に立会います。

工事のお知らせと準備

施工者による工事説明会を開催します。

詳細はこちら

工事監理

工事着手・工程確認・調査

工程確認・定例会議(週1回程度)、三者会議(月1回程度)を行います。 自主検査体制をとり、工事の品質・安全・工程を監理します。

竣工検査

竣工検査、竣工図書の確認、工事費精算書の検査を行います。

詳細はこちら

長期修繕計画・アフターケア

アフターケア

長期修繕計画の見直し、維持管理の見直し、工事保障期間内の一年定期点検に立会います。

詳細はこちら

sp