選ばれる理由

T.D.Sが選ばれる理由

弊社T.D.Sは、1979年に耐震診断及び耐震補強設計業務を主とする構造系の設計事務所として創業し、
以来マンションの耐震と大規模修繕等コンサルティング一筋41年です。

1三本の柱

T.D.Sの主要業務は①大規模修繕コンサルティング業務(第一設計室・首都圏技術本部)、②設備改修コンサルティング業務(第二設計室)
③耐震診断・耐震補強設計業務(構造設計室)であり、部門同士は常に連携を取りながら業務を行っておりますので
建物全体の総合的なサポートが可能です。
今では大規模修繕、耐震と両方に強みを持つ設計事務所として選ばれることが多数ございます。

2独立系の設計事務所

独立系の設計事務所なので、ゼネコン、施工会社、分譲会社、材料メーカー、管理会社などとの資本関係、取引関係がなく、しがらみがないことによって管理組合様の立場にたった公正・透明性の高いコンサルティングが可能です。

3健全な財務状況

直近10年以上赤字決算なしの堅実経営

4一貫した業務実施体制

調査診断、設計、施工会社選定補助、工事監理、長期修繕計画、アフターまで
一貫した実施体制があり、専任の有資格者が一貫して担当します

5有資格の正社員が多数在籍

一級建築士22名をはじめとする有資格者が多数在籍しており、
これらを担当者のサポートに配置し万全の体制でコンサルティングを実施します。

6業界トップレベルの実績

1,400管理組合16万戸の実績があります。
小規模マンションから多数棟・大型マンション、超高層マンション、複合用途型マンション、リゾート型マンション
業務内容としては、大規模修繕コンサルティング、設備改修コンサルティング、外構コンサルティング
耐震診断・耐震補強設計、防災、防犯コンサルティング、日常コンサルティングなど柔軟に対応できます。

7お客様の信頼が厚く、紹介案件、リピートも豊富

竣工後のISOお客様アンケートによる弊社のコンサルティングへの満足度88% 
大規模修繕コンサルから設備改修コンサル、日常コンサルなど様々な種類のコンサルティングへのリピートも年々増加しています。

8豊富な新築時の不具合への交渉サポート実績

調査診断時または工事監理時に新築時の施工が原因の不具合が発見された場合、
専門家の視点での交渉サポートが可能です。

9一般社団法人マンション改修設計コンサルタント協会(MCA)正会員

MCAは不適格コンサル問題に端を発した問題の是正とマンションユーザーへの適切有益なサービスの提供及び業界の健全な発展を目的として、国土交通省の意向を踏まえ改修設計業務を行う設計事務所を正会員とし、2017年11月に設立されました。
第三者委員による「コンプライアンス監視委員会」を設け、倫理規定を徹底させると共にコンサルティング業務の標準化を進めています。会員として弊社はその中心的な役割を担っております。

ページトップへ

株式会社 T.D.S
株式会社 T.D.S

MENU